失禁・頻尿を解決する新習慣

みんな悩んでいる!!
行楽の秋、登山や温泉などお出かけの計画がある方も多いはず。
本来なら待ち遠しい予定ですが「トイレが気になって心配・・・」
という方もいることでしょう。
そんな誰にも言えない悩み、こっそり解決する方法をご紹介します。

◆◆こんなことありませんか?◆◆
□トイレに行って下着をおろす直前に漏れてしまった
□夜中に何度もトイレで起きてしまう
□トイレが気になって昔大好きだった習い事や趣味をやめてしまった
□買い物などに行く際は目的地までに公園・店など途中で立ち寄るトイレを決めている
□旅行中はトイレが気になるので前日から水分を控えている
□乗り物ではトイレに行きやすいよう通路側に座るようにしている
□咳やくしゃみでうっかり漏れてしまったことがある

■楽しいはずの旅行も憂つうな方へ
長時間のバス移動は心配で、トイレにも行かずにすむように出来る限り水分をとらないようにするなどの工夫をしている方も多いのでは?

本来なら楽しみのはずの旅行も、頻尿や失禁に悩む方は、トイレのことが気になって心から楽しめないかもしれません。

仲の良い友人同士でも話題にしにくい悩みとは言え、40代以上の女性の3人に1人以上は頻尿や尿漏れの経験者。
あなただけではないのです。

特に女性は男性より頻尿や尿漏れが起こりやすいと言われています。
理由は二つです。

理由①
骨盤底筋のゆるみ
骨盤底筋は尿道を締める働きをします。
ゆるめば尿が漏れてしまいますが、女性は過去の出産や加齢でゆるみがちです。

理由②
自律神経やホルモンバランスの乱れ
閉経後に自律神経やホルモンのバランスが乱れると膀胱の機能が低下します。
膀胱が正常に働かないとすぐにトイレに行きたくなったり、漏れやすくなってしまいます。
失禁や頻尿は放っておけば症状は進行し、膀胱炎や腎不全、尿路結石などの病気になってしまうことも。
手遅れになる前にきちんと対策を始めましょう!

■女性の尿トラブルにペポカボチャ
そんなトイレに悩みに有効であるとして話題になっているのが「ペポカボチャ」です。
数百年も前からヨーロッパの女性たちに食された伝統がある、薬用のカボチャです。

多くの研究機関による調査でも、ペポカボチャの種子エキスに含まれる成分「リグナン」が更年期以降に減少するホルモンバランスを整え、女性の尿トラブルを改善することがわかってきました。

■普通のカボチャを食べるのでは効果はない!
ただし、ペポカボチャはスーパーなどで売られている食用のカボチャとは別物です。
普通のカボチャを食べても尿トラブルは解消されません。

しかも、そのパワーは果肉ではなく種子に含まれています。
誰にも相談できなかったトイレの悩みに役立つのは、ペポカビチャの「種子」なのです。

これからの行楽シーズン、心置きなく外出したい方を応援してくれることでしょう。

◆◆ペポカビチャの種子が尿トラブルに役立つ二大理由◆◆
◇ペポカボチャとは?
日本では園芸店や花屋などに見られるおもちゃカボチャ。
ヨーロッパでは豊富な栄養が含まれる「種子」がハーブや医薬品として用いられ、トイレの悩みに役立てられています。

①骨盤底筋を強化する
私達が正常に排尿できるのは膀胱や尿道を支える骨盤底筋に適度な弾力性があるから。
ペポカボチャの種子成分は骨盤底筋の筋力を強化する働きでトイレのトラブルを解決!

②膀胱の働かきを正常にする
女性ホルモンの減少は尿道の粘膜を委縮させて頻尿や尿漏れの原因。
ペポカボチャの種子に含まれるリグナンは女性ホルモンのバランスを整えて膀胱の働きを正常化します!!