乾燥肌がこうして治りました!

もともと乾燥肌の私ですが、年々どんどんひどくなってきまして、最近ではなんだかシワっぽさも感じるほどです。

スキンケア見直さなきゃダメかな?と思い、コスメカウンターに行ったんですが、やはりエイジングスキンケアってどれも高いですよね。

中にはびっくりする値段の物もあり、これで効果なかったらどうするんだ?!と思ってしまうほど。

あまり、お金をかけずにこのカサカサ乾燥肌が改善できたらなぁと思っていました。

すると、とある美容部員さんから
クレンジングは何でやってますか?との質問が。

私はポイントメイクを別で落とすのが嫌いで、メイクを初めてかれこれ20年近くずっとクレンジングオイルで一気に落としていました。

でも保湿力の高いクレンジングオイルだし、そんなにツッパリ感もないし、自分としては気に入っているんです。

クレンジングオイルです、と答えると
思い切ってクレンジング変えてみませんか?と提案されました。

実はクレンジングで、肌に必要な皮脂膜まで落としてしまっていることが、肌の慢性的な乾燥の原因になるんだそうです。

洗い上がりのさっぱりツルツルしたあの感触は、もうすでに落としすぎてしまっているそうです。

落としすぎた肌にいくら高級なスキンケアをつけても、肌はなかなか改善されずに、もっとリッチなスキンケアを使わなければならなくなってしまうそうです。

私は早速クレンジングを変えてみました。

まずは、クレンジングオイルはやめて、穏やかなクレンジングウォーターでふき取ることにしました。

その際、目元のメイクなどはポイントリムーバーで優しく落とします。

そしてびっくりなのが洗顔フォームを使用しないこと。

朝もこれでふき取りしてください、と教わりました。

今の私の肌は洗いすぎて、肌が薄くなってしまっている状態だったのです。

肌のバリア機能を元どおりにするためには、洗顔はしばらくしないほうが良いとのことでした。

そして、お風呂に入る前に保湿力の高いクリームを顔中にしっかり塗ります。

実は水蒸気でも肌は乾燥してしまうそうです。

洗わないでクリームベタベタつけるなんてニキビとか出来ちゃいそう、、、と思いましたが、これが意外や意外、乾燥しきった私の肌にはぴったりでした。

ただ、汗をかいたりしたら取れてしまうので、私はワセリンに近いベタベタ系の安いクリームを塗ってます。

そしてスキンケアの最後にもこのベタベタクリームをします。

この方法で一週間もすると、肌の乾燥が少しずつおさまり、柔らかくふわふわの肌になってきたんです。

カサカサにお悩みの方は、洗わないスキンケアオススメですよ!”